シャクナゲ祭り 1万本鮮やかに 神埼市の浄徳寺 [佐賀県]

写真を見る

 神埼市脊振町服巻の浄徳寺で21日、シャクナゲ祭りが始まった=写真。5月10日まで、本堂で茶や菓子で訪れた人をもてなすほか、売店で特産品やシャクナゲの鉢を販売している。

 例年、浄徳寺の裏山に白や濃淡のピンク、赤など、約30種1万本の色鮮やかな花が開き「シャクナゲの森」とも呼ばれている。

 ウグイスが鳴く中、花を楽しんだ熊本市の女性(65)は「初めて来たけど、きれいでびっくりした」。入園料は500円。中学生以下は無料。

=2017/04/22付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]