陶磁器店にシェアハウス 女性限定、創作空間も 有田町 [佐賀県]

オープンしたシェアハウス「コネル」の室内
オープンしたシェアハウス「コネル」の室内
写真を見る

 有田町上幸平の陶磁器店「中山陶和堂」の2階に、シェアハウス「コネル」が今月オープンした。女性限定の共同生活で、全4部屋のうち3部屋が既に入居している。今後は男女共用で創作活動ができるアトリエの空間も設ける。

 中山陶和堂が「空きスペースを有効活用したい」と町地域協力隊の佐々木元康さん(34)に相談し「クリエーティブな若者が集う場を作ろう」と改装を決めた。佐々木さんが管理人として2階部分を借り、町内外からの助っ人と一緒に改装した。個室と共同の台所、居間があり、エアコンも完備。家具はインターネットで募り、寄付も受けた。

 今月入居した佐賀大芸術地域デザイン学部2年の向窪梨乃さん(20)は「念願の有田に住めてうれしい」と話し、有田窯業大学校の学生や窯元勤務の女性との共同生活を楽しんでいる。

 オープンした4日には現地見学会と来場者によるタイル作りがあり、タイルは町内の窯で焼いてシェアハウス内の壁に飾るという。佐々木さんは「モデルケースとして、今後も取り組みの輪が広がれば」と話している。

=2017/06/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]