カーシェア佐賀県内で始まる タイムズ24が佐賀駅近くで [佐賀県]

JR佐賀駅近くに配備されたカーシェア用の乗用車
JR佐賀駅近くに配備されたカーシェア用の乗用車
写真を見る

 駐車場事業を手掛ける「タイムズ24」(東京)は7日、県内でカーシェアリングサービスを始めた。県内にカーシェアリングが進出するのは初めて。同社では全国最後の展開となった。

 同社は2009年から会員制のカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」を開始。会員(入会金1550円)になると、インターネットで予約し、15分単位で車を利用できる。7月末現在、全国9689カ所に1万9080台を配備し、会員数は85万人以上という。

 県内には、JR佐賀駅近くの2カ所にコンパクトカー計3台を配備。個人会員は、月額基本料金1030円を支払えば、15分206円から利用することができる。

 サービス開始の式典で、同社タイムズカープラス事業部の斎藤章部長は「少しだけ(車を)借りたいというニーズに対応している。さらに拡大したい」とあいさつした。

=2017/09/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]