西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

マイセンから来日、有田町で交流会 ダンスなど楽しむ [佐賀県]

ダンスのステップを踏む、有田町とマイセン市の子どもたち
ダンスのステップを踏む、有田町とマイセン市の子どもたち
写真を見る

 有田町と姉妹都市のドイツ・マイセン市の子どもたち11人が6日、町役場を訪れ、記念イベント「マイセン・デイ」を開いた。一行は、マイセンの歌や楽器演奏を披露し、有田の子どもたちと手を取り合ってダンスを楽しんだ。

 磁器産地の両市町は1979年に姉妹都市協定を締結。92年に青少年交流が始まり、互いにホームステイしながら双方の文化を学んでいる。有田窯業大学校で指導経験があるデザイナーのカイ・レオンハルトさん(51)の引率で9月30日に来日し、福岡、長崎両県も視察。9日に帰国する。

 有田マイセン友好協会の手塚英樹会長(66)は「交流当初の参加者が親になり、その子どもたちも参加するようになった。今後も息長くおつきあいしていきたい」と感慨を語った。

=2017/10/08付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]