1年の決意込め「協心戮力」 特別支援学校で書き初め 唐津南高書道部員と交流も [佐賀県]

唐津南高書道部の生徒も参加した唐津特別支援学校高等部の書き初め大会
唐津南高書道部の生徒も参加した唐津特別支援学校高等部の書き初め大会
写真を見る

 唐津市山本の唐津特別支援学校高等部で12日、書き初め大会があった。5回目の今年は、唐津南高書道部の生徒13人も参加し、書道パフォーマンスを披露して交流を楽しんだ。

 パフォーマンスでは、唐津南高書道部員が縦3・6メートル、横6・7メートルの特大用紙に、合唱曲「この星に生まれて」の歌詞をメロディーに合わせて書き上げ、大きな拍手が起きた。

 続いて特別支援学校の生徒が一斉に書き初め。3年生の古田耕生さんは、心と力を合わせて物事に取り組むという意味の「協心戮力(りくりょく)」を書にし、同じ小中学校に通った唐津南高3年の土谷萌華さんがアドバイスした。

 古田さんは「卒業までの学校生活でも、社会に出てからも、協力し合ってやり遂げていきたいとの思いを込めた。幼なじみが教えてくれたので、信じ切って書くことができた」と話していた。

=2018/01/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]