鹿島市が「健康チャレンジ」スタート 健診や運動で商品券 受診率向上、健康づくり促進へ [佐賀県]

 鹿島市は、健康診断の受診や自主的な運動にポイントを付与し、商品券と交換する「健康チャレンジ」事業を始めた。県平均よりも低いがん検診などの受診率を高め、健康づくりを促進する。

 20歳以上の市民が対象で来年2月末までに健康講座などに参加するとポイントがもらえる。千ポイント以上集まると、道の駅鹿島や祐徳門前商店街で使える商品券500円分と交換できる。抽選で5人に5千円相当の賞品、15人に3千円相当の賞品が贈られる。

 特定健診は500ポイント▽がん検診、その他健診は各200ポイント▽特定保健指導・特定健診結果説明は250ポイント▽健康講座もしくは介護予防教室参加は200ポイント▽ウオーキング、スポーツ教室、体育行事参加は各50ポイント。

 スタンプカードは市保健センターなどで配布している。同センター=0954(63)3373。

=2018/05/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]