唐津初代観光大使に岩本さんと佐藤さん就任 特典付き名刺配布で集客 [佐賀県]

一日駅長を務めたJR唐津駅で「あそぼーい!」の出発式に参加した佐藤和哉さん(右から2人目)
一日駅長を務めたJR唐津駅で「あそぼーい!」の出発式に参加した佐藤和哉さん(右から2人目)
写真を見る
峰達郎市長(右)から唐津観光大使の委嘱状を渡された岩本初恵さん
峰達郎市長(右)から唐津観光大使の委嘱状を渡された岩本初恵さん
写真を見る

 唐津市は、観光情報発信や集客創出を目的とした唐津観光大使の制度を設けた。第1号として、美容・健康食品会社「愛しとーと」会長の岩本初恵さんと、篠笛(しのぶえ)奏者の佐藤和哉さんが就任した。いずれも同市出身で任期の1年間、メディアへの出演や会員制交流サイト(SNS)での情報発信を通して古里をPRする。

 2人は観光プロモーションで「唐津パスポート」と記した特典付き名刺を使う。市外の人がこの名刺を市内のサービス提供店で提示すると割引や景品のプレゼントがある。現在、観光施設や飲食店、唐津焼窯元など約40店が参加している。

 岩本さんは2日、市役所で峰達郎市長から委嘱状を受け取った。コメンテーターとしてテレビ番組に出演し、唐津観光大使の前の「唐津大使」時代には年間1万枚の名刺を配った。

 最初の大仕事は8月25日、東京である「全国ふるさと甲子園」でのPR活動。映画やテレビドラマのロケ地となった全国55地域がご当地グルメや土産物を紹介し「行きたいまち」ナンバーワンを決める。唐津はアニメ「ユーリ!!!on ICE」の聖地巡礼の地をアピールする。岩本さんは「観光を盛り上げ、古里のみんなのために役立てるよう頑張りたい」と意欲を語った。

 佐藤さんは、JR九州の観光列車「あそぼーい!」が筑肥線の唐津-筑前前原間を走った6月27日に就任。唐津駅で一日駅長を務め、構内で篠笛を演奏して乗客をもてなし、出発式で列車を見送った。佐藤さんは全国でコンサートを開き、作品を通じて唐津の豊かな自然や伝統文化を広めている。「観光大使就任は光栄で、ますます情熱的に唐津の魅力を全国に伝えたい」と話した。

=2018/07/05付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]