希少植物生き生き 唐津・樫原湿原 [佐賀県]

〈サギソウ〉花をシラサギに見立てて名付けられた
〈サギソウ〉花をシラサギに見立てて名付けられた
写真を見る
〈コバギボウシ〉ユリ科。薄紫色の花が見ごろを迎えている
〈コバギボウシ〉ユリ科。薄紫色の花が見ごろを迎えている
写真を見る

 希少な植物が数多く自生し、「九州の尾瀬」と呼ばれる唐津市七山の樫原(かしばる)湿原(標高591メートル)。夏休みに入り、珍しい花々を観察しようと、多くの家族連れが訪れている。

 県自然保護監視員の井手義信さんの案内で湿原を巡った。シラサギが飛ぶ姿を思わせる人気のサギソウがかれんな白い花を咲かせ、コバギボウシやサワギキョウなども見ごろを迎えている。

=2018/08/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]