銀魂キャラ「佐賀春」見参! [佐賀県]

佐賀の名産品などを身に付け、変身したアニメ「銀魂」のキャラクター像
佐賀の名産品などを身に付け、変身したアニメ「銀魂」のキャラクター像
写真を見る

 佐賀県がコラボレーションを始めた人気アニメ「銀魂(ぎんたま)」のキャラクター像が10日、JR佐賀駅前に設置され、除幕式が開かれた。

 作品に登場する巨大な犬のような宇宙生物「定春」を「佐賀春」と改名。像は高さ2・5メートルで、ムツゴロウの形をした帽子をかぶり、有田焼の皿に乗るなど佐賀の名物をPRした。

 県の情報発信事業「サガプライズ!」の一環。佐賀春は公式ご当地キャラクターとして活動し、関連グッズも販売する。公共施設など11カ所にはぬいぐるみの「ミニ佐賀春」をこっそり配置。関係者は「宝探しのように探して楽しんで」。

=2018/08/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]