海中鳥居にほのかな光 太良町で千乃灯篭まつり [佐賀県]

灯籠に彩られた太良町の海中鳥居
灯籠に彩られた太良町の海中鳥居
写真を見る

 太良町多良の海中鳥居前で16日夜、千乃灯篭(せんのとうろう)まつりがあり、訪れた人たちは約1000個の灯籠にほんのり照らされた朱色の鳥居に見入っていた。

 海中鳥居は有明海に3基建てられ、6メートルの干満差により姿を変えることから「インスタ映えする」と、カナダや英国からも見物客が訪れる観光スポットになっている。まつりを主催している「栄まちおこし会」の山口渡会長(74)は5月21日から英語版を含め案内のチラシを配布。記録している訪問者数は「既に4000人近く」という。昨年12月には「22世紀に残す県遺産」にも指定されており、夜が深まるにつれ、カップルがライトアップされた鳥居をバックに自撮りする姿が目立った。

=2018/08/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]