大隈重信、江藤新平……維新博記念、限定フィギュア販売 [佐賀県]

肥前さが幕末維新博覧会を記念したフィギュア
肥前さが幕末維新博覧会を記念したフィギュア
写真を見る

 明治維新150年を記念した「肥前さが幕末維新博覧会」に合わせて、県は維新期に活躍した人物など5種類のカプセル入りフィギュア(1個400円)を県内で限定販売している。

 フィギュアは、早稲田大を創設した「大隈重信」▽近代司法制度の確立に尽力した「江藤新平」▽国内初の実用蒸気船「凌風丸」▽10代佐賀藩主の「鍋島直正公銅像」▽維新博主会場の「幕末維新記念館」。

 このうち、大隈と江藤は県出身のお笑い芸人おほしんたろうさんがデザイン。直正公銅像は金色に塗装した「レアもの」があるという。

 幕末維新記念館や佐賀空港、JR佐賀駅、佐賀バルーンミュージアム、県内のセブン-イレブンで販売している。

=2018/08/31付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]