太良町が母子手帳アプリ運用開始 予防接種など通知 [佐賀県]

「たらっ子メモリー」では、子どもの体重などの変化をグラフで把握できる
「たらっ子メモリー」では、子どもの体重などの変化をグラフで把握できる
写真を見る

 太良町は、母子健康手帳のデータを閲覧したり、予防接種の時期の通知を受けたりするスマートフォンのアプリ「たらっ子メモリー」の運用を開始した。乳児を育てる母親たちから「町からの子育て情報が一目で分かる」と好評だ。

 アプリはモバイルコンテンツ制作会社「エムティーアイ」(東京)が開発。スマホにアプリをインストールし、母子健康手帳の内容を入力すると、子どもの年齢に応じて予防接種の日程を案内してくれたり、予約した日時をアラームで知らせてくれたりする。子どもの体重などの記録をグラフ化できる。育児支援の情報も閲覧できる。ニックネームと生年月日、郵便番号で登録し、個人が特定されない。

 これまで町は予防接種のお知らせなどを郵送していたが、母親が忘れてしまうケースもあった。運用開始前の10月、同町多良の「しおさい館」での親子の集いでアプリを試用した母親たちは「アプリで町の子育て情報が簡単に調べられる」と喜んでいたという。

 町健康増進課は「子育てに役立つ情報発信にもアプリを活用したい」と話している。

=2018/11/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]