【動画あり】九年庵紅葉きらめく 佐賀、23日まで一般公開 [佐賀県]

紅葉が色づき、公開初日から大勢の来場者が訪れた九年庵=15日午前11時24分、佐賀県神埼市
紅葉が色づき、公開初日から大勢の来場者が訪れた九年庵=15日午前11時24分、佐賀県神埼市
写真を見る

 紅葉の美しさで知られる佐賀県神埼市の国名勝「九年庵」で15日、秋の一般公開が始まった。多くの見物客が朝早くから訪れ、赤く色づいた葉に目を奪われていた。23日まで。

 九年庵は、明治期の実業家、伊丹弥太郎が9年をかけて庭園を整備したことに由来する。約6800平方メートルの庭園には紅葉やツツジなど約700本の木々が植えてあり、約40種類ものコケが生える。その緑の深さが紅葉の彩りを際立たせている。熊本市北区の岩崎日出夫さん(75)、美津子さん(70)夫婦は「震災からようやく落ち着いたので癒やしを求めて来ました」と話していた。

 神埼市によると、すでに8割ほど色づき、今週末にピークを迎えるという。公開は午前8時半~午後4時。高校生以上は美化協力金300円が必要。市観光協会=0952(37)0107。

=2018/11/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]