秋のヒマワリ満開 SNSで話題、見物客は年々増加 みやき町 [佐賀県]

みやき町の「山田ひまわり園」で見頃を迎えたヒマワリ
みやき町の「山田ひまわり園」で見頃を迎えたヒマワリ
写真を見る

 みやき町蓑原の「山田ひまわり園」で、秋に咲くヒマワリが見頃を迎えた。約10万本のヒマワリと紅色のケイトウが山あいを彩っている。30日まで。

 休耕地だった約6千平方メートルの棚田を有効活用しようと、地元住民でつくる「中山間地山田集落組合」が2001年からイベントを開始。今年は8月下旬と9月上旬の2回に分けて種をまいた。県外からのバスツアーのほか、会員制交流サイト(SNS)でも話題が広がり、見物客は年々増加。25日までに約2万人が来場したという。

 友人6人で訪れた嬉野市の福田みゆきさん(70)は「秋にヒマワリが咲いていると聞いて、初めて来た。ケイトウの赤との対照もきれいね」と話した。

=2018/11/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]