境内の紅葉ライトアップ 武雄市・高野寺 [佐賀県]

ライトアップされた高野寺の日本庭園
ライトアップされた高野寺の日本庭園
写真を見る

 「シャクナゲ寺」として知られる武雄市北方町志久の高野寺(江頭弘勝住職)が、境内の紅葉をライトアップし、訪れた市民の目を楽しませている。12月10日まで。

 同寺は5年前、約3300平方メートルの日本庭園を開園。モミジ約200本を植えており、一般に無料開放してきた。夜間も幻想的な風景を味わってもらおうと、今年初めてライトアップすることにした。

 こけの緑と紅葉、高台にそびえる多宝塔の赤色が約100個のLEDの光で浮かび上がるように見え、江頭住職は「庭園には回廊があり、雨が降っても見学できるのでぜひ観賞していただきたい」と話している。午後5時半~同8時で、入場料は大人500円、小中高生300円。同寺=0954(36)3616。

=2018/11/28付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]