唐津の玄関口 光の競演 LED電球4万個点灯 [佐賀県]

「光のアーチ」をイメージした唐津駅南口のイルミネーション
「光のアーチ」をイメージした唐津駅南口のイルミネーション
写真を見る
3万個超のLED電球で彩られた唐津駅北口
3万個超のLED電球で彩られた唐津駅北口
写真を見る

 唐津市のJR唐津駅北口と南口で1日夜、4万個近い発光ダイオード(LED)電球によるイルミネーションが点灯され、街路樹などが幻想的に装飾された。

 駅北口では、経営者らでつくる地域づくり団体「羊申(ようしん)会」などが「唐津の玄関を明るくしよう」と昨年に続いて実施。昨年より1万個以上多い3万1700個が冬の夜空にきらめいた。同会の馬渡雅敏世話人代表(63)は「来年、再来年はさらに広げ、街をもっと明るくしたい」と話した。

 駅南口では、地元の事業所や住民でつくる「唐津駅南振興会」が初めて実施。「光のアーチ」をイメージした5000個が点灯し、街をきらびやかに彩った。北口は来年2月28日まで、南口は同1月15日ごろまで点灯する。

=2018/12/03付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]