珠算の“小さな腕”競う 県ちびっこ大会に64人 武雄市 [佐賀県]

武雄市文化会館であった県ちびっこそろばん大会
武雄市文化会館であった県ちびっこそろばん大会
写真を見る

 珠算の楽しさを知ってもらおうと、県ちびっこそろばん大会(西日本新聞社など後援)が10日、武雄市武雄町の市文化会館であり、県内64人の子どもたちがそろばんの腕を競った。

 全国珠算教育連盟県支部が昨年から小学2年生以下を対象に開催しており、2回目。そろばんで計150問を計算する個人総合競技では幼児、小1、小2とグループ別に優勝を争った。県支部職員が数字を読み上げると、子どもたちは真剣にそろばんをはじき、正解しては喜んでいた。

=2019/02/11付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]