6500本の梅 花盛り 伊万里梅園藤ノ尾で17日「まつり」 [佐賀県]

海原のように連なる梅の花
海原のように連なる梅の花
写真を見る

 西日本最大規模を誇る伊万里市の「伊万里梅園 藤ノ尾」で、約6500本の梅が満開の見頃を迎えた。約24万平方メートルの園内では収穫用の白梅や、地元の小学生が植樹した紅梅が花盛り。高台からは海原のように紅白の梅が咲き続く壮大な早春の風情を堪能できる。

 梅園は国営事業で開墾され、現在は40の農家が南高と古城、竜峡、光陽の4品種を中心に栽培している。

 17日午前10時から午後3時までは「梅まつり」が開かれる。梅料理の販売のほか「伊万里梅園音頭」の披露などステージイベントもある。園内の駐車料は500円。同市立花町のJA伊万里から無料シャトルバスを運行。JA伊万里=0955(23)5560。

=2019/02/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]