「佐賀の八賢人おもてなし隊」ジュニア発掘 [佐賀県]

審査員の前で台詞を読む参加者たち
審査員の前で台詞を読む参加者たち
写真を見る

 大隈重信ら佐賀県出身の偉人を寸劇で紹介する役者集団「佐賀の八賢人おもてなし隊」が13日、次世代を担う「賢人ジュニア」のオーディションを佐賀市内で開いた。

 明治維新150年の昨年は偉人の顕彰イベントが開かれ、おもてなし隊も大忙し。ただ、発足から7年が過ぎ、50歳を超えた隊員も。50年先を見据え、初めてジュニア発掘に動いた。

 オーディションでは、9~17歳の4人が佐賀藩士になりきって、せりふを読んだ。合格者はレッスンを受け、来年3月には舞台に上がる。大隈役の青柳達也さん(44)は「維新200年の94歳まで生きて、みんなの演技を見届けたい」。

=2019/04/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]