宝田明氏が立候補取りやめ 参院比例で国民怒りの声

 宝田明氏
宝田明氏
写真を見る

 政治団体「国民怒りの声」は17日夜、参院選比例代表に擁立した俳優の宝田明氏(82)が立候補を取りやめたと発表した。「諸般の事情により、宝田氏は出馬を取りやめ、応援団に回ることになった」とのコメントを出した。宝田氏が19日に、国民怒りの声の集会で詳細を説明するという。

 宝田氏の出馬取りやめで比例代表の立候補予定者は計9人となるが、東京選挙区から立候補する元衆院議員の小林興起氏を加えると計10人になり、公選法で政党に準じた選挙運動ができる「確認団体」の要件を満たすことになる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]