西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

熱く論戦スタート 宮崎

出陣式の後、候補者と握手を交わす支持者たち=宮崎市
出陣式の後、候補者と握手を交わす支持者たち=宮崎市
写真を見る

 22日公示された参院選に南九州では宮崎選挙区(改選数1)に3人、鹿児島選挙区(同)に4人が立候補を届け出た。立候補者は届け出順に、宮崎選挙区が政治団体「幸福実現党」新人、河野一郎氏(56)▽無所属新人、読谷山洋司氏(52)=民進、社民推薦▽自民現職、松下新平氏(49)=公明推薦。鹿児島選挙区は自民現職、野村哲郎氏(72)=公明推薦▽無所属新人、下町和三氏(56)=民進、共産、社民推薦▽政治団体「幸福実現党」新人、松沢力氏(34)▽無所属新人、坂田英明氏(45)。

 両選挙区とも、今回の参院選の行方を左右するとされる1人区で、公明が推薦する自民現職に野党3党が統一候補とする無所属新人などが挑む構図だ。投開票は7月10日。鹿児島選挙区は23日告示される県知事選との同日選となる。

=2016/06/23付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]