ハクト、期限内の月面探査できず ロケット打ち上げ困難で

 日本チーム「HAKUTO」の月面探査車「SORATO」の模型。右奥はインドチームの探査車=2017年4月
日本チーム「HAKUTO」の月面探査車「SORATO」の模型。右奥はインドチームの探査車=2017年4月
写真を見る

 民間初の月面探査コンテストに参加している日本チームの「HAKUTO(ハクト)」が、3月末の期限内に月面探査できない見通しとなったことが11日、関係者への取材で分かった。探査車の月への輸送を依頼したインドチームの資金難でロケット打ち上げのめどが立たなくなったため。

 ハクトの探査車はインドチームが契約したロケットに相乗りする計画だった。ハクトは「最後まで他の手段を探る」としているが、間に合うように別のロケットを確保することは事実上不可能な情勢。ハクトはコンテストの期限を過ぎても、作製した探査車を何らかの手段で月に送る方針。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]