星出さん「笑顔絶えぬチームに」 国際宇宙基地船長が意気込み

 米ヒューストンからテレビ電話を通じて記者会見する星出彰彦さんの映像=6日午前
米ヒューストンからテレビ電話を通じて記者会見する星出彰彦さんの映像=6日午前
写真を見る

 2020年に国際宇宙ステーションに長期滞在し、日本人2人目の船長を務めることが決まった宇宙飛行士の星出彰彦さん(49)が6日、活動拠点の米ヒューストンからテレビ電話を通じて日本の報道陣と会見し「笑顔が絶えないチームにしたい。安全に気を配りながら、楽しく任務を進めたい」と意気込みを語った。

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、星出さんの宇宙飛行は08年と12年に続き3回目。20年5月ごろから約半年間滞在し、科学実験やロボットアームの操作などを担当。後半の2カ月は船長として各国の飛行士を指揮する。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]