理研、次世代スパコン名称募集 京の後継機

 理化学研究所は15日、今年8月に運用を停止するスーパーコンピューター「京」(神戸市)の後継機となる次世代スパコンの名称を公募すると発表した。締め切りは4月8日で、5月ごろに公表する予定。

 理研によると、日本語でもアルファベットでも可能。名称についての解説も100字程度で記入し、理研計算科学研究センターのホームページから応募する。理研は「京のように世界中の人々に親しまれる名称を期待したい」としている。

 次世代スパコンは2021年ごろの運用開始を計画。最高で京の100倍に当たる計算速度を目指し、人工知能(AI)の分野での活用が見込まれる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]