「バードストライクのため、到着が遅れます」…

 「バードストライクのため、到着が遅れます」。先日乗った飛行機の機内放送にひやりとした。バードストライクは鳥が航空機などにぶつかるトラブルのこと

▼旅客機の離着陸時、エンジンの空気吸入口に鳥が吸い込まれることもある。故障の原因となる恐れがあり、エンジン停止などで大事故につながる可能性も。国土交通省によれば、2015年は国内で1769件の「鳥衝突」が発生した

▼野球やボウリングでおなじみのストライクには「攻撃」という意味もある。前述の「鳥の攻撃」は大したことにはならず、15分ほど遅れて無事着陸したが、こちらのストライクは決して起こしてはならない

▼北朝鮮の核・ミサイル開発を巡り、米政府は日米高官協議で「ストライク」という言葉を使ったという。中国が北朝鮮を抑えられなければ、軍事攻撃に踏み切る可能性を示したものだ

▼米国は原子力空母を朝鮮半島付近に向かわせて圧力を強めている。北朝鮮が反発して核実験やミサイル発射を強行すれば、最悪の事態も予想される。韓国紙は「朝鮮戦争以来の緊張状態」と報じ、ネットには米国が先制攻撃するとのうわさが飛び交う。朝鮮半島有事なら、米軍基地のある日本も巻き込まれる

▼バードストライク防止にタカを放って鳥を追い払う空港があるそうだ。北朝鮮を経済的に支えている中国は、米国が爪を出さずに済むよう、能あるタカの役割を今こそ。


=2017/04/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]