西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

カーナビやスマートフォンに欠かせない衛星利用測位システム(GPS)…

 カーナビやスマートフォンに欠かせない衛星利用測位システム(GPS)。より正確に位置を測定するための準天頂衛星「みちびき4号機」が打ち上げられ、無事軌道に乗った

▼みちびきは、米国のGPS衛星を補完し、位置の誤差を現在の数メートルから1メートル以下に改善する。将来は車の自動運転などへの応用が期待されている

▼世界の中で日本が置かれている状況を正しく示し、導いてくれるGPSがあればいいのだが。安倍晋三首相が「国難突破のため」とする総選挙が公示された。「国難」とは何か、本当に日本存亡の機なのか。ピンとこない人も多かろう

▼目に映るのは政党の離合集散や駆け引きばかり。「誤差」が大きくて新党の立ち位置がよく分からない。聞こえは良いが、実現への「ナビ」が信頼できない公約も。各党の「位置情報」を正確に示してくれるGPSもほしいものだ

▼「資本家対労働者」「保守対革新」「改憲対護憲」「経済成長か環境重視か」「大きな政府か小さな政府か」-。かつては対立軸が明確で、政党も右、左、中道と立ち位置がはっきりしていた

▼今は原発ゼロと改憲を同時に掲げる党もあり、旧来の座標では示せない。保守やリベラルといった政治地図に当てはめず、自分がどの政策、どんな政治姿勢を重視するかで判断するしかない。有権者もそれぞれが自分なりの「みちびき」のアンテナを高く張って針路を見定めたい。


=2017/10/11付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]