西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

きのうの小欄で「清少納言」とあるのは「吉田兼好」の誤りでした…

 きのうの小欄で「清少納言」とあるのは「吉田兼好」の誤りでした。訂正します。「すさまじきもの、名の取り違え」と清少納言に叱られた心地です

▼さて、例年にも増して注目されたプロ野球ドラフト会議。ことしの目玉となった東京・早実高の清宮幸太郎内野手はホークスなど7球団が1位指名した。高校通算111本塁打を放った「怪物」の目標は、早実の先輩でもある世界のホームラン王、ホークス球団の王貞治会長だとか。王会長も「育てたい」と相思相愛

▼指名が重複した場合は抽選になる。くじを引くのは順位下位の球団から。王会長の思いを胸に臨んだ工藤公康監督だったが、手にしたのは抽選箱に最後に残った封筒だった

▼「残り物に福」の願いはかなわず、清宮内野手は日本ハムが交渉権を獲得した。その後も、ホークスの指名選手は他球団と競合。結局、計3回の抽選は毎回残りくじを引くことになり、3連敗した

▼工藤監督が「それが当たりだ」と思った封筒はすべてその通りだったそうだ。その勘の鋭い勝負師が4度目に指名したのが、山形・鶴岡東高の吉住晴斗投手。最速151キロの速球派という

▼「吉凶は、人によりて、日によらず」と兼好の徒然草に。ドラフトの日のくじ運が悪くとも、その人次第で大吉の結果になる。いずれ清宮内野手のバットに空を切らせ、さすが「ドラ1」といわれるよう、吉住投手の成長に期待したい。


=2017/10/29付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]