西日本シティ銀行(福岡市)が発行している無料冊子「博多/北九州に強くなろう」シリーズが通巻100号を数えた…

 西日本シティ銀行(福岡市)が発行している無料冊子「博多/北九州に強くなろう」シリーズが通巻100号を数えた

▼歴史と文化に詳しい人のエピソード豊富な語りで編んできた。1979年の「チンチン電車と渡辺与八郎氏」に始まり、100号は「後藤又兵衛」(九州大の福田千鶴教授、聞き手・谷川浩道頭取)。北九州編は92年に加わり、束ねるとちょっとした福岡事典になる

▼思い立ったのは西日本シティ銀の前身の一つ、福岡相互銀のトップだった四島司さん(故人)。博多町人文化連盟の西島伊三雄さん(グラフィックデザイナー、故人)に…

▼「連盟で博多学のシリーズをやりませんか。銀行が応援しますよ」。新幹線の博多乗り入れで東京などからの来訪が増え、博多について聞かれる場も増えていた

▼西島さんは「銀行でつくってつかあさい。連盟が応援しますよ」。なら、と四島さん、横にいた銀行広報担当者に「あんたがしない(君がやれ)」。土居善胤(よしたね)さん(「桧原桜」の話で知られる)が企画編集をずっと担当し、節目を迎えた

▼「資料価値のあるものにと思ってきた」と今90歳の土居さん。都銀支店の若い人が「これで勉強しろと言われました」とバックナンバーを調べにきたこともあったという。既刊の題は「博多祇園山笠」「孫文と博多」「松本清張」「西鉄ライオンズ」…。郷土の絵図、人物模様は100号では尽きない。

=2018/07/13付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]