米伊、G7結束強化で一致 対テロ連携、経済でずれ

 20日、米ホワイトハウスで会談するトランプ米大統領(右)とイタリアのジェンティローニ首相(AP=共同)
20日、米ホワイトハウスで会談するトランプ米大統領(右)とイタリアのジェンティローニ首相(AP=共同)
写真を見る

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、イタリアのジェンティローニ首相とホワイトハウスで会談し、5月下旬にイタリアで開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)でG7の結束を示す考えで一致した。会談後の共同記者会見でトランプ氏は「安全保障や科学、技術などの面でG7の協力を強化したい」と意欲を表明した。

 両首脳はパリで20日起きた銃撃事件について哀悼の意を表明。テロ撲滅に向けて連携することで一致した。

 経済に関してトランプ氏は「公平な貿易関係」を目指す考えを強調した。一方、ジェンティローニ氏はサミットで「自由経済諸国の結束を示す機会になる」と述べた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]