治安部隊襲撃、50人死傷か アフガン北部でタリバン

 【カブール、ワシントン共同】アフガニスタン北部バルフ州で21日、武装集団がアフガン治安部隊の司令部を襲撃し、ロイター通信によると、少なくとも兵士8人が死亡、11人が負傷した。米軍報道官は、死傷者は「おそらく50人以上」としている。反政府武装勢力タリバンが襲撃を認めた。

 アフガン治安当局によると、襲撃者は6人で治安部隊の制服を着用。車で負傷した兵士を運んでいるように装い、司令部の敷地内に侵入した。1人は治安部隊との戦闘で殺害され、残る5人は身柄を拘束されたという。

 米軍報道官によると、襲撃が起きたのは司令部敷地内のモスク(イスラム教礼拝所)や飲食施設。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]