韓国大統領、北は「非理性的」 文在寅氏、対話方針は維持

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は20日、米CBSテレビとのインタビューで、北朝鮮から昏睡状態で解放された米国人大学生ワームビア氏が死亡したことを巡り、北朝鮮を「強く糾弾する」と非難した。北朝鮮は「非常に非理性的、非合理的な国だ」と述べた。

 一方で、北朝鮮核問題解決のために「対話が必要だ」と話し、従来の方針を変えないことを強調した。北朝鮮がワームビア氏に対し「多くの不当で過酷な待遇」をしたと推定されると指摘。殺害を意図した行為があったか分からないが「死に至らせたことに極めて重大な責任が北朝鮮当局にある」と話した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]