21日に北朝鮮閣僚会合 安保理、核問題を協議

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は19日から始まる国連総会一般討論に合わせ21日、北朝鮮の核問題などを協議する閣僚会合を開催する方向となった。安保理外交筋が16日明らかにした。議題を「不拡散問題」と銘打つことで、イランの核開発問題を取り上げたい理事国も賛同した。

 北朝鮮は3日に6回目の核実験を実施し、安保理が初めて石油の供給を規制する制裁強化を決議した後も、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射した。日米などは挑発行為を続ける北朝鮮に対する一段の圧力強化を目指す。

 フランス公共ラジオによると、米国が開催を要請した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]