ジャマイカの世界最高齢女性死去 鹿児島の田島さん認定へ

 鹿児島県喜界町の田島ナビさん=2015年9月(同町提供)
鹿児島県喜界町の田島ナビさん=2015年9月(同町提供)
写真を見る

 【ボゴタ共同】カリブ海のジャマイカからの報道によると、ギネスブックが世界最高齢と認定する同国の女性、バイオレット・ブラウンさんが15日、西部モンテゴベイの病院で死去した。117歳。体調を崩し、数日前から入院中だった。

 欧米メディアによると、ブラウンさんの死去により、約5カ月年下で鹿児島県喜界町の田島ナビさん(117)が世界最高齢に認定される見通し。

 田島さんは、2015年に国内最高齢となった。ブラウンさんは、イタリア人女性のエマ・モラノさんが今年4月に117歳で死去したことに伴い、世界最高齢となっていた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]