北朝鮮への圧迫強化で一致 米韓首脳が電話会談

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は17日、トランプ米大統領と電話会談し、北朝鮮の挑発を糾弾し、実効性のある制裁や圧迫を強めていくことで一致した。韓国大統領府の朴洙賢報道官が記者会見で明らかにした。

 韓国大統領府の高官によると、文氏は米ニューヨークで開かれる国連総会に出席するため18~22日に訪米。21日に日米韓3カ国の首脳会談が実施されるほか、米韓首脳会談も調整中とされる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]