日韓関係「急速に冷却も」 韓国側が報道、首相の表明に

 【ソウル共同】韓国の聯合ニュースは12日、日韓合意で従軍慰安婦問題は解決できないとする韓国政府の新方針に対し、安倍晋三首相が「全く受け入れられない」と述べたことを速報した。聯合は「韓国政府が、歴史問題と韓日間の協力を分離して(進め)外交関係を正常化させようとしているにもかかわらず、両国関係は急速に冷え込む可能性がある」と伝えた。

 夕刊紙の文化日報(電子版)は「(新方針は)合意の再交渉や破棄ではないという立場を明確にし、日本側には十分説明した。ボールは日本側に渡った状況だ」との韓国外務省当局者の話を伝えた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]