リオのカーニバル最高潮 13チームが華麗な踊り

 カーニバルのメイン会場サンボドロモに登場した女性たち=ブラジル・リオデジャネイロ(ロイター共同)
カーニバルのメイン会場サンボドロモに登場した女性たち=ブラジル・リオデジャネイロ(ロイター共同)
写真を見る

 【リオデジャネイロ共同】南米最大の真夏の祭典、ブラジル・リオデジャネイロのカーニバルは11日夜(日本時間12日午前)、市中心部のメイン会場「サンボドロモ」でトップチームによるパレードが始まり、最高潮を迎えた。12日にかけて2晩、計13チームが徹夜でサンバを踊りながら美しさや華麗さを競う。

 トップバッターは、ことし創設70周年で優勝9回という老舗チーム「インペリオ・セラノ」。中国をテーマにしたという東洋風のきらびやかな衣装を身にまとった大勢のダンサーや打楽器隊らが、巨大な山車とともに1時間以上かけて約700メートルの花道を練り歩いた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]