米で大雪、2700便欠航 東部、非常事態宣言も

 7日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアで、雪かきをする地元当局者ら(ゲッティ=共同)
7日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアで、雪かきをする地元当局者ら(ゲッティ=共同)
写真を見る

 【ニューヨーク共同】米国のニューヨーク州など東部一帯が7日、大雪に見舞われ、空の交通はニューヨークを中心に2700便以上が欠航となるなど大きな影響が出た。場所によっては強風や雷を伴っており、ニュージャージー、ペンシルベニア両州の知事は非常事態を宣言した。米メディアが伝えた。

 気象当局は必要がなければ屋外に出ないよう呼び掛けた。全米鉄道旅客公社(アムトラック)も一部運休した。

 米東部では2日にも強風が吹き荒れ、倒木の下敷きとなった人が死亡したり、電線の切断で200万世帯以上が停電したりした。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]