王毅外相、日中関係改善を評価 「得難い勢い」

 記者会見に臨む中国の王毅外相=8日、北京(共同)
記者会見に臨む中国の王毅外相=8日、北京(共同)
写真を見る

 【北京共同】中国の王毅外相は8日、北京での記者会見で、改善基調にある日中関係について「日本側が前向きな対中政策を取り、得難い改善の勢いが出ている」と評価した。安倍晋三首相が呼び掛ける両国首脳の相互往来についても「中日関係が持続的に改善すれば自然に物事が進む」と述べ、実現に期待感を示した。

 日中両政府は、李克強首相が出席する見込みの日中韓首脳会談について、5月の日本開催を軸に調整している。王氏は首脳の往来が実現すれば「平和と友好が再び両国関係の主旋律になる」と強調した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]