北朝鮮、韓国記者8人を招待 核実験場廃棄で

 【ソウル共同】韓国統一省は15日、北朝鮮が23~25日の間に行うと発表した北東部豊渓里の核実験場廃棄に、韓国の通信社と放送局のそれぞれ1社から記者4人ずつの計8人を招待すると通知してきたと明らかにした。

 北朝鮮外務省は12日、核実験場の全ての坑道を爆破して崩落させ、入り口を完全に閉鎖すると発表。透明性を示すため、韓国のほか、中国やロシア、米国、英国のメディアに公開するとしていた。日本メディアは除外されている。

 統一省によると、北朝鮮側はスケジュールについても通知。22日に各国の記者とともに北京から専用機で北朝鮮東部元山に出発する。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]