マレーシア元副首相、恩赦へ アンワル氏、「次期首相に」

 16日、マレーシアの首都クアラルンプールの病院を出発するアンワル元副首相(ロイター=共同)
16日、マレーシアの首都クアラルンプールの病院を出発するアンワル元副首相(ロイター=共同)
写真を見る

 【クアラルンプール共同】マレーシア王室は16日、国王が同性愛行為の罪で服役していたアンワル元副首相(70)に恩赦を認めたと発表した。アンワル氏は入院先の首都クアラルンプールの病院を出た。恩赦を得たことで釈放後すぐに政治活動が可能となる。

 マハティール首相(92)は9日投開票の下院選で政敵のアンワル氏と政党連合を組んで共闘、ナジブ前政権に勝利した。政権交代が実現の場合、マハティール氏が一時的に首相に就き、速やかにアンワル氏の恩赦を求め、首相の座を引き継ぐことを約束していた。

 アンワル氏は1998年、首相のマハティール氏と対立して解任され、約6年間服役した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]