米朝首脳がシンガポール到着 12日に史上初会談

 10日、シンガポールに到着し、バラクリシュナン外相(中央)と握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(バラクリシュナン氏のツイッターより、共同)
10日、シンガポールに到着し、バラクリシュナン外相(中央)と握手する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(バラクリシュナン氏のツイッターより、共同)
写真を見る
 シンガポールに向かうため専用機に乗り込むトランプ米大統領=9日、カナダ・ケベック州(ロイター=共同)
シンガポールに向かうため専用機に乗り込むトランプ米大統領=9日、カナダ・ケベック州(ロイター=共同)
写真を見る

 【シンガポール共同】トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は10日、史上初の米朝首脳会談を行うため、それぞれシンガポールに到着した。両氏は12日の米朝首脳会談に先立ち、シンガポールのリー・シェンロン首相と個別に会談。米朝当局者は首脳会談に向けて最終調整を続けており、両国がトップ会談で北朝鮮の非核化に道筋を付けられるかが最大の焦点だ。

 60年以上休戦状態にある朝鮮戦争(1950~53年)の終結も議題になる。歴史的会談は第2次世界大戦後の北東アジアの秩序を大きく転換させる可能性を持つ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]