正恩氏に映像4分見せる トランプ氏、会談時にタブレットで 「戻れば戦争、進めば発展」

 【シンガポール浜田耕治】「結果は二つしかない。過去に戻るか、前進するかだ」-。トランプ米大統領は米朝首脳会談の場で、こんな問いを投げ掛ける約4分間のビデオ映像を北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に見せていた。映像は会談終了後のトランプ氏の記者会見冒頭でも上映され、ホワイトハウスは13日、フェイスブックで公開した。

 映画の予告編を思わせるドラマチックな演出で、トランプ氏と正恩氏の映像が登場する。米国は英語版とハングル版を用意し、会談会場に持ち込んだタブレット端末で流した。トランプ氏によると、正恩氏は楽しんでいたという。

 「過去に戻る」場面では、ミサイルや戦闘機の映像が流れ、核戦争を連想させるシーンがある。一方で、「前に進む」場面では北朝鮮の各地に明かりがともり、鉄道や先端技術で発展する様子が描かれている。

 「世界の一員として繁栄するのか、孤立を選ぶのか。未来はまだ描かれていない」。ラストシーンはこんな言葉で終わる。トランプ氏は12日の記者会見で「彼次第だと思う」と話した。

=2018/06/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]