カリフォルニア州3分割案投票へ 11月の米中間選挙時

 米カリフォルニア州ロサンゼルスの夜景=2013年(共同)
米カリフォルニア州ロサンゼルスの夜景=2013年(共同)
写真を見る

 【ロサンゼルス共同】全米で人口最多の西部カリフォルニア州を3分割する提案の賛否を問う住民投票が、中間選挙が行われる11月6日に実施されることが13日までに決まった。小規模化でインフラ整備や教育制度の充実を図る狙い。だが、有権者の過半数の賛成が必要で、可決しても法整備や連邦政府との交渉でかなりの時間がかかるとされ、実現のハードルは高い。

 カリフォルニア州は日本より大きく、人口は約3950万人。提案は州都サクラメントとサンフランシスコがある「北カリフォルニア」、ロサンゼルスがある「カリフォルニア」、サンディエゴがある「南カリフォルニア」の三つに分割する内容。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]