米英首脳、「特別な関係」強化へ EU離脱方針も協議か

 【ロンドン共同】英国を訪問したトランプ米大統領は13日午前(日本時間同日午後)、ロンドン郊外の首相別荘でメイ首相と会談した。歴史や文化を共有し、緊密な間柄にある米英の「特別な関係」の強化を目指す。メイ政権の欧州連合(EU)離脱方針についても議題に上る可能性がある。

 トランプ氏は首脳会談後の13日午後(同14日未明)、メラニア夫人と共にロンドン郊外のウィンザー城でエリザベス女王と面会。型破りのトランプ氏と、外交儀礼に厳しい英王室との交流が注目される。

 首脳会談では、ロシアの脅威や中東情勢などを協議し、安全保障関係の強化を図る。会談後に共同記者会見を予定。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]