米英首脳が会談、関係を誇示 トランプ氏、FTA意欲

 13日、ロンドン郊外の首相別荘で記者会見するトランプ米大統領(左)とメイ英首相(ゲッティ=共同)
13日、ロンドン郊外の首相別荘で記者会見するトランプ米大統領(左)とメイ英首相(ゲッティ=共同)
写真を見る

 【ロンドン共同】英国を訪問したトランプ米大統領は13日、ロンドン郊外の首相別荘でメイ首相と会談し、共同記者会見で米英の特別な関係は「最上級だ」と誇示した。英国の欧州連合(EU)離脱をにらみ米英が進める2国間の自由貿易協定(FTA)の締結に意欲を示した。離脱を巡り英紙のインタビューでメイ氏の手法を批判していたが全面的に否定。不協和音を打ち消す姿勢が際立った。

 トランプ氏は大統領として初訪英した12日の英紙サンのインタビューで、メイ氏がEUとの関係を重視する穏健路線を取ったことを批判したが、記者会見では「フェイクニュースだ」と反論した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]