中国の劉霞さん、ドイツに謝意 追悼式典で知人通じ

 13日、ベルリンで開かれた故劉暁波氏の追悼式典で、朗読するノーベル文学賞受賞者のヘルタ・ミュラーさん(共同)
13日、ベルリンで開かれた故劉暁波氏の追悼式典で、朗読するノーベル文学賞受賞者のヘルタ・ミュラーさん(共同)
写真を見る

 【ベルリン共同】中国の民主活動家で事実上獄中死したノーベル平和賞受賞者、故劉暁波氏の一周忌の追悼式典が13日、ベルリンの教会で開かれた。中国当局の軟禁を解かれベルリン入りした妻の劉霞さんは出席を見送ったが、出席した知人を通じ、解放へ尽力したドイツへの感謝を示した。

 式典ではドイツ在住の中国出身作家で、12日に劉霞さんと面会した廖天キ氏があいさつし、劉霞さんが「ドイツが(自身を)支持してきたことに対する謝意」を抱いていると明らかにした。廖氏は劉暁波氏について「この時代の精神的な指導者」とたたえ、中国の民主化に心血を注いだ不屈の精神をたたえた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]