タイで救助の少年ら4人が無国籍 英サッカー観戦招待で政府は?

 タイ海軍特殊部隊が4日に公開した、タイ北部チェンライ県のタムルアン洞窟に閉じ込められた地元サッカーチームの少年らの映像(フェイスブックから)
タイ海軍特殊部隊が4日に公開した、タイ北部チェンライ県のタムルアン洞窟に閉じ込められた地元サッカーチームの少年らの映像(フェイスブックから)
写真を見る

 【バンコク共同】タイ北部の洞窟から救出された地元サッカーチームの少年ら13人のうち4人が無国籍だと判明した。山岳地帯には無国籍者が多く、珍しいことではないが、少年らには海外のサッカーチームから試合観戦の招待が届いており、政府の対応に注目が集まっている。

 タイ内務省や地元メディアによると、無国籍は少年3人とコーチ(25)。少年3人はタイの身分証を持っているが、コーチはないという。

 少年らはサッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドから、英国での試合に招待されている。

 タイでは山岳地帯に住む少数民族を中心に無国籍者が多く存在する。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]