イスラエルがガザ大規模攻撃 4人死亡、兵士犠牲の報復

 20日、パレスチナ自治区ガザ南部ラファのイスラエルとの境界付近で抗議デモをする人たち(UPI=共同)
20日、パレスチナ自治区ガザ南部ラファのイスラエルとの境界付近で抗議デモをする人たち(UPI=共同)
写真を見る

 【エルサレム共同】イスラエル軍は20日、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの関連施設に空爆や戦車の砲撃などによる大規模攻撃を実施し、ガザの保健当局によると、パレスチナ人4人が死亡した。ガザとの境界付近でデモ警戒に当たっていた軍兵士1人がパレスチナ人の発砲で死亡したことへの報復としている。

 ハマスはイスラエルに向け、少なくとも3発のロケット弾を発射。イスラエル軍はうち2発を対空防衛システム「アイアンドーム」で撃墜した。

 イスラエル軍兵士がガザ周辺で死亡したのはイスラエルとハマスによる2014年夏の大規模戦闘以降初となる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]