文明と隔絶の男性映像公開 ブラジル・アマゾン地域の先住民

 2011年に撮影された、ブラジル北部ロンドニア州のアマゾンで生活する先住民とみられる男性の映像(ブラジル国立先住民基金提供、AP=共同)
2011年に撮影された、ブラジル北部ロンドニア州のアマゾンで生活する先住民とみられる男性の映像(ブラジル国立先住民基金提供、AP=共同)
写真を見る

 【サンパウロ共同】ブラジル北部ロンドニア州のアマゾン地域で文明と隔絶して一人で生活してきたとみられる先住民男性の映像を、同国の国立先住民基金が21日までに公表した。1996年以降、観察を続けているが、直接の接触はないという。地元メディアが伝えた。

 基金によると、この地域では80年代に農場建設や違法な森林伐採の過程で、未開の先住民が襲撃され人口が激減。95年末ごろ、ついに生き残りは男性1人になったとみられる。接触を試みたが、男性にその意思がないと分かり、2005年以降は断念している。

 映像は11年に遠距離から撮影されたものだという。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]