スリランカ、解任首相再び就任 政治混乱いったん収束

 【ニューデリー共同】スリランカで16日、シリセナ大統領により10月末に首相を解任されたウィクラマシンハ氏が再び首相に就任した。地元メディアが伝えた。1カ月半にわたった首相の任免を巡る同国政治の混乱がいったん収束した。

 シリセナ氏と支持勢力は、同氏が後任首相として指名し15日に辞任したラジャパクサ前大統領派との協力関係を続ける見通し。ウィクラマシンハ氏は今後も難局に直面する可能性がある。

 シリセナ氏は2015年の大統領選でウィクラマシンハ氏と組み当選したが、対立が深まり首相を解任、議会の多数派工作に失敗。11月に解散総選挙を行ったが最高裁は違憲と判断した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]